クライアントインタビュー

包括的経営支援サービス


株式会社ネットプロテクションズ
執行役員 秋山 瞬様

主体性を尊重し、引き出す支援により
事業はもちろん私自身の成長も実感しています。

株式会社ネットプロテクションズ
取締役 秋山 瞬 様

2009年入社。人事、バックオフィス、営業戦略を経て、現在は取締役。経営に参画すると共に、企業アライアンス等の事業開発を担う。


国内BNPL決済サービス(後払い決済サービス)のパイオニアであり、国内BNPL決済サービス市場においてBtoC向け決済およびBtoB向け決済ともに業界シェアNo.1を誇るネットプロテクションズ。同社は2021年12月に東証一部(現プライム)へ上場を果たしたネットプロテクションズホールディングスをグループに持ち、台湾市場においても現地法人を設立し加盟店数トップシェアを獲得するなど、グローバル企業としても急速に成長中。同社のコーポレートアドバイザーを務めているのが、アクセラパートナーズ代表の江尻です。飛躍的な事業成長に向け、国内外における中長期的な事業戦略、アライアンス戦略、組織マネジメント、KPIマネジメントなど、多岐にわたるアドバイザリーサービスを提供しています。今回お話を伺ったのは、取締役として事業開発に携わる秋山瞬様。アクセラパートナーズを選んだ理由や、サービス導入による変化についてお話しいただきました。



サービス導入前の主な課題
  • 東証プライム上場を契機としたさらなる飛躍的な事業拡大
  • 事業拡大に必須となる大手企業各社とのアライアンス戦略
  • 台湾、ベトナム等の海外戦略
サービス内容
  • 中長期的な事業戦略に関するアドバイス

  • 事業開発(特にアライアンス関連)に対するサポート

  • 組織マネジメントに関するアドバイス、およびマネジメント人材の育成

  • KPIマネジメントに関するアドバイス
  • 海外事業支援


 東証プライム上場を契機とした飛躍に向け、アドバイザーとして招聘


秋山 瞬様インタビュー写真

――アクセラパートナーズの包括的経営支援サービスを導入した背景を教えてください。

当社がアクセラパートナーズ代表の江尻さんをコーポレートアドバイザーとして招聘したのは2021年11月のことですが、実は江尻さんと当社のお付き合いはもっと以前、当社が台湾に進出した頃に遡ります。当社は2018年に台湾に進出し、当時台湾では未開拓だったBNPL決済サービスをリリースしました。立ち上げのメンバーは当時入社2-3年目の2名であり、海外事業実績のない当社に十分なノウハウはない状況。そこで台湾をはじめとする中華圏・東南アジアでの豊富な事業経験を持つ江尻さんを、台湾法人の経営アドバイザーとして迎えることになりました。詳しくは私ではなく台湾法人代表の角元に語ってもらいますが、江尻さんの支援の結果、台湾事業は爆発的に成長し、現在は台湾のBNPL決済市場において加盟店数シェアNo.1を維持しています。

その後、2021年12月にはグループ会社のネットプロテクションズホールディングスが東証一部(現在は東証プライム市場)に上場し、国内外でさらなる飛躍的な成長を目指していくフェーズに入りました。そこで改めて江尻さんをコーポレートアドバイザーとして迎え、幅広くご協力いただくことになったのです。


――現在ご利用になっているサービスの内容を教えてください。

基本的に月に1度、私と江尻さんの二人でミーティングの場を持ち、経営に関する相談をするという内容です。議題は固定されておらず、会社の現状を互いに確認した上で、そのときどきの課題について話し合い、江尻さんから具体的なアドバイスをいただきます。具体的な相談内容としては、今後の中長期的な事業戦略(特に経営判断に関わる部分)、私自身が直近で取り組んでいる業務に関する相談(大手企業とのアライアンス計画など)、KPIマネジメントについての相談(KPIを分析し、向上に向けたアドバイスをいただく)など。ときには組織開発・人材育成について相談することもありますが、こちらは主に江尻さんが共同経営者として参画している株式会社よきともが対応してくださっています。


 豊富な事業実績と、こちらの主体性を尊重する対話・提案が魅力


秋山 瞬様インタビュー写真

――アクセラパートナーズの価値や魅力、ユニークだと感じる点についてお話しいただけますか?

江尻さんをアドバイザーに迎えた大きな理由の一つに、当社の文化・価値観を理解していただける方であることが挙げられます。当社はティール型組織による社員の自己実現と社会発展を目指しており、メンバー各自の自律的な行動を尊重しているのですが、江尻さんはこの社風に対して深い理解を示してくださっています。そして江尻さんとのミーティングスタイルはまさに、クライアントの主体性を最大限に尊重するもの。以前、一般的な経営コンサルタントに依頼した際には、提案内容が案外平凡で的を射ていないと感じた経験があるのですが、これは当社側の文化や主体性が配慮されていなかったからだと思います。江尻さんとのミーティングはそれとは全く違います。江尻さんが私に与えてくれるのは、「解」ではなく「問い」。コーチングのスキルを活かした江尻さんの巧みな質問に答えていくうちに、現在の当社と私が抱えている本当の課題がだんだん明瞭になってくる。「壁打ち」のようなイメージですね。それに対して江尻さんから具体的なアドバイスがいただけるのですが、決して提案を押しつけるのではありません。あくまで我々の主体性を尊重した上で、どのようなチャレンジがベストか意見を出していただけますし、最終的な意志決定はもちろん我々に委ねられます。だからこそ私たちも、十分納得した上で次の決断が下せるわけです。


そしてもう一つ忘れてはならないのが、江尻さん自身が住友商事、ソニー、楽天の各社で数々の事業の立ち上げと運営に成功してきた実績の持ち主であることです。そうしたベースがあるからこそ、経営に関するアドバイスにも説得力がありますし、現在私が手がけている大手企業とのアライアンスといった具体的な業務についても、豊富な経験や人脈

を活かしてサポートしていただけます。コーチングを活かしてこちらの主体性を引き出す力と、豊富なビジネス経験。その両者を兼ね備えたアドバイザリーサービスは、他に提供できる人のいないユニークなものだと思います。


 売上拡大だけでなく、経営者としてのレベルアップも実感


秋山 瞬様インタビュー写真

――サービス導入後、どのような効果が得られましたか?

まず即効性が見られたのは、大手企業とのアライアンス戦略に対するサポートです。江尻さんが過去に築いた幅広い人脈と、適切な交渉戦略のおかげで、大手企業との密接な業務提携を結ぶことに成功しました。今後の売上に大きなインパクトを与える成果であり、これだけでもサービス費用のお釣りがたっぷり返ってくるほどです。


次に、KPIに関するディスカッションを通じて、経営に対する視座が高まったことも大きな効果の一つです。私自身はもちろん、他の事業リーダーに対してもディスカッションの場を設けていただいたことで、組織全体の経営力が高まりつつあると実感しています。


最後に、私自身のマインドも良い影響を受けていると思います。江尻さんご自身のキャリアは、選択と集中を繰り返し、せっかく極めた分野にも執着せずに次のステージに進むという強力な意志決定によって築かれています。こうしたキャリアは私自身にとって一つのロールモデルであり、江尻さん個人に対しても強い信頼と憧れを感じています。そういう方と一緒に仕事をすることはとてもありがたいことですし、自分自身の今後の自己実現にも必ず役立つと感じています。


サービス導入による効果
  • 大企業との業務提携の成功によるシェア拡大

  • 中長期的な経営戦略に向けたビジョンの明確化

  • 秋山様ご自身のマネジメントスキル&マインドの向上

  • リーダーのスキル&マインドの向上などの組織開発効果(※)
  • 台湾・ベトナム等、アジア圏への進出における戦略強化(ネットプロテクションズ社の台湾法人・恩沛科技股份有限公司に対する支援)


    ※組織開発については、江尻が共同経営者として参画している組織開発のプロ集団「株式会社よきとも」も参加。


東証一部への上場時の記念品の写真

――御社の今後の展望と、それに向けてアクセラパートナーズに期待したいことは何でしょうか。

実は今当社では、今後の事業成長に向けて組織体制の変革に取り組んでおり、私がその責任者を担っています。これまで手がけてきた営業戦略や事業開発とは違った組織マネジメントに挑戦するにあたり、江尻さんの豊富なマネジメント経験に基づくアドバイスをいただければと期待しています。また、当社は台湾に続いてベトナムにも現地法人を設立しており、これから本格的にベトナム市場への挑戦が始まります。アジア圏のビジネスを知り尽くし、海外にも幅広い人脈を持つ江尻さんのサポートは、当社の海外戦略にとって不可欠なものになるでしょう。


――どのような経営者にアクセラパートナーズの支援をおすすめしたいですか?

「つぎのアタリマエをつくる」というミッションを掲げる当社では、既存の成功例を追い求めるのではなく、新しい価値を生み出していくことを重視しています。私たちと同じく、新たなチャレンジに挑む企業や、経営者として成長したいと考えている向上心の強い方に、アクセラパートナーズのアドバイザリーサービスをお勧めしたいです。



秋山 瞬様と江尻の二人の写真



 その他のインタビュー


恩沛科技股份有限公司
董事長/總経理 角元 友樹 様

国内後払い決済(BNPL)サービスのパイオニアであり、業界シェアNo.1を誇るネットプロテクションズ。その台湾拠点の立上げを主導し、台湾向けBtoC後払い決済サービス「AFTEE」を台湾でNo.1の加盟店数を誇るサービスにまで拡大してきました。

アイオーダー 吉川 誠様


株式会社アイ・オーダー
代表取締役 吉川 誠 様

2002年というネットショップの黎明期からECサイトの制作・運営を手掛ける業界の老舗企業。長きにわたりトップクラスのシェアを獲得。2008年に楽天市場の台湾進出に伴い台湾現地法人を設立して以降は、グローバル展開にも積極的に挑戦しています。


資料請求




お問い合わせ